滋賀銀行 金融コード:0157

よくあるご質問 > 内容参照
 検索結果詳細
件名 当面の生活費や葬儀費用の支払いなどのため、相続預金から払戻しすることができますか?
回答 ・相続権利者の方については、平成30年7月の民法等の改正(令和元年7月1日施行)等により、遺産分割が終了する前であっても、当面の生活費や葬儀費用の支払いなどのために一定の範囲内で、相続預金から払戻しを受けることができます。
・遺言相続等のためご利用できない場合などもありますので、詳しい内容につきましては、相続権利者の方がお取引店にご相談ください。

<お手続きに必要なもの>
(1)戸籍謄本または認証文付き法定相続情報一覧図の写し…(被相続人の死亡事実、および相続人全員が確認できるもの)
(2)印鑑登録証明書…(相続預金払戻依頼書(※1)に署名および実印押捺される方のもの(※2))
(3)預金通帳・証書
(4)本人確認書類

(※1) 相続預金払戻依頼書は、上記ご用意いただく書類等を確認のうえでお渡しします。
(※2) 印鑑登録証明書は発行日より6ヵ月以内のものをご用意ください。
カテゴリ よくあるご質問 > 各種お手続き > 相続手続
関連FAQ
Q.相続預金の残高証明書を請求するにはどうしたらよいですか?
Q.相続預金について死亡日以前の預金取引明細書を請求するには、どうしたらよいですか?
Q.相続手続において準備すべき必要書類は?
参考になりましたか?
  
i-ask